リスニングの重要性|TOEIC対策をしてハイスコアを取得する方法
ステーショナリー

リスニングの重要性

勉強道具

TOEIC対策を始める時には多くの人が塾や英会話教室に通っています。塾や英会話教室では行っている授業がまったく違うので、自分でしっかりと確認してから通う必要があります。これから通うことを検討している人は違いやメリット、特徴などを確認することがとても大切ですTOEIC対策を行っている塾では、文法問題を中心として授業を行っています。英語を勉強するときに一番重要とされる文法を理解していると比較的スムーズにハイスコアを取得できるので、文法が苦手な人は塾でTOEIC対策することが最適かもしれません。英会話教室では主に話す・聞くといったコンセプトで授業を行っているのでTOEIC対策とは少しかけ離れているかもしれませんが、質の高いリスニングの授業を受けることが可能です。塾でもリスニング対策は行っていますが、英会話教室ならネイティブ講師がリスニングの授業を行っているので本場の発音に慣れることができます。TOEIC試験ではネイティブスピーカーの音声が放送されますが、全て同じ発音とは限りません。英検のリスニング問題ではアメリカ英語が使われていますが、TOEICの場合にはイギリス英語やオーストラリア英語など、アメリカ英語と全く別の発音をする国の英語が使用されているので、英語に慣れる必要があります。単語の意味は同じでも、アメリカとイギリスでは全く発音方法が違う場合もあるので、しっかりリスニングのTOEIC対策をすることが大切です。国によって発音方法は違いますが、英会話教室で発音の特徴などを学べるので、リスニング力をアップさせたい人は英会話教室に通うと良いですね。